名古屋市交通事故治療むち打ち.com 名古屋市で交通事故に遭われた方。今すぐご相談下さい!

受付時間

0120348777

むちうち症とは?

こんな症状でお悩みではありませんか

むち打ち治療は最初のアプローチが肝心|名古屋市西区栄生 たんぽぽ接骨院

交通事故にあった時は、初めての事も多く、事故直後より、相手様とのやりとりや保険会社などへの連絡など、短い期間に多くの手続きが必要となる為、精神的負担も大きくなり、ご自身の身体は後回しになりがちです。

そんな時こそ、一旦冷静になり、身体に痛みを感じる場所はないか、不調を感じていないかなど、ご自身の身体をよく観察してみてください。

首や腰に痛みや違和感を感じ、不調を感じている場合、交通事故による「むちうち」が原因で痛みや不調が起きているかもしれません。

「むちうち」は、交通事故の衝撃により、首の骨の可動域を超え大きくむちのようにしなることで起きる、頸椎の捻挫です。交通事故後、なるべく早く治療を始めることにより、後遺症や症状の慢性化のリスクを減らします。むちうちでは、早期治療が大切です。

例えば、骨折した場合、すぐに固定し、適切な処置を施すことにより、正常な形での修復を促します。骨折したまま、そのままの状態で放置していては、正常な形での修復は困難です。

むちうちに関しても、骨折同様で、交通事故の衝撃により、骨が歪み、神経へ負荷をかけている可能性がありますので、正常な位置での修復を促すため、骨を正しい位置に固定するなどの処置を施す必要があります。

固定しない状態で放置していると、骨が歪み、神経や血管に負荷をかけた状態で固まってしまうため、後遺症や痛みなどの慢性的な症状に悩まされる場合があります。
交通事故後、めまいや吐き気、身体や肩、腰の痛み、手足のしびれ、倦怠感などの症状を感じたら、早めの受診と適切な処置や治療を受けることが重要です。

 

むちうち(頸椎捻挫)の後遺症を残さないために|名古屋市西区栄生 たんぽぽ接骨院

交通事故が原因で起きたケガの中で、目に見える外傷や骨折とは異なり、レントゲンやMRIではわかりづらい「むちうち(頸椎捻挫)」の慢性化した症状に悩まされている方が多くいらっしゃいます。目に見えるケガでない為に、ご自身で軽視されるだけでなく、周りの方にも理解されにくいといったこともあります。

時とともに痛みも軽減されるだろうと放置していた結果、後遺症が残ったり、治療が長引くこともあるため、交通事故の後、身体に痛みや違和感を感じた際には、早期に治療を開始する必要があります。

名古屋市西区栄生たんぽぽ接骨院では、後遺症を残さない為にも、むちうち(頸椎捻挫)の治療を適切に行っていきます。交通事故治療に特化し、得意とするスタッフが治療を行い、必要に応じて、弁護士とも連携し、保険などの手続きもスムーズに行います。

名古屋市西区栄生周辺で、むちうち(頸椎捻挫)の症状を抱えていらっしゃる方は、たんぽぽ接骨院を一度お尋ねください。

 

アクセス情報|名古屋市たんぽぽ接骨院

たんぽぽ接骨院

受付時間

〒451-0052
愛知県名古屋市西区栄生2-3-2 豊田ビル1F
アクセス:名鉄栄生駅より徒歩2分

お問い合わせ・ご予約はこちら。052-582-6177